2015 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312016 02









祝!『大ヒット御礼舞台挨拶』

裕翔くん、『ピングレ』大ヒットおめでとー!!

しかし、興行収入3.5億円って・・・・裕翔くんじゃないけどさっぱり分かんないv
でもでも、凄いことだってのはわかるよ♡
だって、上映劇場が少ないのにこの興行収入・・・
大分のように2月に入って公開される所も多いから、この数字はこれからもっと伸びていくのかな。
収益はともかく、一人でも多くの人に見てもらいたい!!

さてさて、裕翔くんの全国キャンペーンも一息ついた所で、私の個人的妄想・・いや感想を少しづつ描いていこうと思います♡

思いつくまま・・と言うか、欲望のまま(爆)に描いていくのでストーリーの流れには合ってないかも?

まずは・・・・りばちゃんと三上の絡み!

りばちゃん①

後半(62分後)の3人の変化は凄い!!
特に、前半サリーを演じた夏帆ちゃんの豹変ぶりったら・・・・ほんとに「同一人物??」って思ってしまうくらい振り切れてる。
メイクもそうだし、立ち居振る舞い?
あの清楚な夏帆ちゃんからは全く想像できません!
カラダに張り付くようなタイトな服で迫られるりばちゃん・・・・・
そりゃ~、誘惑に負けちゃうよね~、しかも、おっぱいまみれの後だし(爆)

夏帆ちゃん演じる三上が、妖しい店の通路の暗がりでりばちゃんの肩に腕を回し迫るの・・・

ここでのキスシーン・・・・・かなり好きです♡
裕翔くん、大人になったね(ほろりv)、あんなキスも出来るんだ・・(しみじみv)
とにかく!
1年前、同じ時期に撮影してた「デート」でのキスシーン!!!
あれにドキドキしてた自分が恥ずかしいっっ
「キスシーンにも対応できます♡」
鼻高々に宣言していた裕翔くんの自信はここからきてたのかーーー!!!(あくまでも、個人の意見です)
って思いが一瞬にして頭を駆け巡ったくらい大人なキスでした(照)

ということで、次は・・・・・・♡


い・・いいのかな?こんな偏りまくった感想で?
ネタバレしたくない人は見ちゃだめよv
って、最後に言われてもーーーーーーーーーーーーーー!!(スイマセン!)






スポンサーサイト
[ 2016/01/26 ] 中島裕翔くん | TB(0) | CM(0)

「ピンクとグレー」柳楽くんのこと

“ラスボス“こと柳楽優弥くんのことも語らねば!

「ピンクとグレー」、この映画は複雑な構成になっているため、
裕翔くんや菅田くん、夏帆ちゃん以外はこれまであまり詳しく紹介されていませんでした。
実際のサリーを演じたゆきのちゃんもそうだし、
裕翔くん演じるりばちゃんが、本当に憧れと嫉妬を抱くごっちを演じた柳楽優弥くんもその一人。
特に、柳楽くんはラストもラスト、最後の一番大事な所に登場して、
りばちゃんのこれからに影響を与える重要な役を演じます。
この柳楽くん、行定監督たっての願いで出演が決まったんですよね。
実は、私も以前から気になってた俳優さん♥
そして、今回のごっち役の柳楽くん、監督が推すだけあってもの凄い存在感でした!!
そこに居るだけで……後半のモノクロの中、ごっちだけが色を纏っているんですが、
セリフもなくただ立っているだけで、りばちゃんだけでなく観ているこちらまで圧倒されちゃう!
最後に……りばちゃん演じる裕翔くんを抱き締めるところが、とにかく圧巻!!!!
この柳楽くんを始め、菅田くん、夏帆ちゃん、ゆきのちゃんと、
本当に素晴らしい俳優さんたちに囲まれての初出演初主演映画……声を大にして言いたい!

裕翔くん、おめでとう!!!!


そう言えば、行定監督は熊本ご出身だそうで……
なんと、16日に光の森で舞台挨拶があったそうです!
あぁ、見たかったなぁ~♥
そのせいかどうかわかんないけど、私が観た初日、両隣の席がどちらも高齢の男性でした。
明らかに裕翔くんファンではないだろうし(いや、わかんないぞ♥)
もしかしたら、監督の関係者?とか思ってしまいました(笑)
いやいや、年齢に関係なく沢山の方に観てもらいたい、本当に素晴らしい作品でした!











[ 2016/01/18 ] 中島裕翔くん | TB(0) | CM(0)

「ピンクとグレー」62分後の衝撃!(ネタバレあり)

・・・・62分後の衝撃!!

前回の記事でも書いた通り、ここから内容は一転します。
そう、これまではいわゆる“劇中劇”だったという設定で、ここからが本来の話になります。
白木蓮吾の死の第一発見者である“りばちゃん”こと河田大貴(裕翔くん)が、
蓮吾の残した遺書に従い少しずつ名声を上げていく。
でも、芸能界の世界は思っていたものとは違って・・・・・

りばちゃんを演じていた菅田くんは、「成瀬」という前半とはうってかわった嫌~な奴を演じる訳ですが、
これがもぅ見事で!!
本当に、堂々とした 嫌な奴 なんです(笑)
でも、そんな菅田くんのおかげで裕翔くん演じるりばちゃんの、情けなさや臆病さが良くでてるんだと思います。

それから、夏帆ちゃん!!!
もぅ・・・こちらも凄い!!!
あんなに可憐で清楚な“サリー”こと夏帆ちゃんが、後半ではあばずれ(失礼!)な女優に!
そしてそして、誘惑しちゃうわけですよ、りばちゃんを!!!

ということで、後半1番の衝撃!といったら、やはりアノ場面でしょうか!!

★裕翔くん“おっぱいまみれ”&“ベッドシーン”!!!
一言で言えば・・・・・・
こういうシーンでさえも、裕翔くんは美しかった♡
モノクロ・・・だから、というのも大いにあったとは思うんですが、とにかく綺麗だった♡

“おっぱいまみれ”の方は・・・・正直いってなんだか素の裕翔くんが出ていたように思う(笑)
役の上でも、きっとりばちゃんはこういう「秘密のお店」には縁がなくって、
同じように裕翔くんも初体験だったはず(と、願うv)
なので、時々素の自分に戻って、照れたり戸惑ったり、時には喜んだり?(←こら)

で、その後に夏帆ちゃん演じる“三上”に誘惑されちゃうわけです。
廊下の暗がりでの激しいキスシーンだとか、それに続くホテルでのベッドシーン・・・・
なかなか過激ではあるんだけどエロくないと言う、ね。
何だろ・・・もともと持ってる品の良さ?(夏帆ちゃんも同じく)だからかな~?
個人的にはちっとも嫌じゃなかったv
良くやったと褒めてあげたいくらいだよ♡
中でも、途中で夏帆ちゃんが裕翔くんの髪をかきあげるんだけど・・・・ドキドキドキv
そこが、もぅ・・・・・最っ高~に色っぽかったっっ(裕翔くんが)!

一番好き(笑)だった場面を先に言っちゃったので前後しますが・・・
★「完成映画試写会」でのりばちゃん
“ごっち”を演じた映画の完成試写会での一コマ。
本物のサリーがみんなに遠慮して隅っこに座っているんだけど、
みんなに拍手を送られたりばちゃんが、そっと彼女を見るんだよねv
サリーも気付かれないように、小っちゃく手を振りかえすと言う・・・・
なんか・・・人の目を気にして付き合ってるってところが妙に現実っぽくてキュン♡ときたの!!
後半のサリーを演じる岸井ゆきのちゃんも小っちゃくてとても可愛いv
この、裕翔くんとゆきのちゃんのシーンも凄く好きです。
そんなシーンも含めて、後半はアイドルではない、ちょっと・・・いや大いに情けない裕翔くん(りばちゃん)が続きます。

★サリーと喧嘩してごっちの肖像画を破ってしまうところ
前半の劇中劇と違い、ここでは本物の肖像画があるわけだけど、
それを踏んだり切りつけたりして壊してしまう場面。
りばちゃんを擁護するわけではないけれど、なぜこの肖像画をここに飾ってるんだろう?(苦笑)
だって、サリーって昔ごっちが好き、だったんだよね?
確かに、三人の間には幼馴染としての友情もあったと思うんだけど、
りばちゃんにしてみたら、いつまでも劣等感を持ち続けていると思うし、
きっといい気持ちじゃなかったはずだよ?
・・・・・んと、私の個人的感情です、ごめんなさい♡

そして、それに続く・・・
★成瀬を殴るシーン
サリーとの喧嘩もそうだけど、裕翔くんのこういうシーンって今まで観たことなかった。
裕翔くん曰く、「ファンの人がショックを受けるかもしれない」と言うシーンの一つだと思う。
しかも、お酒に酔って・・・だからね。
ここの菅田くんも圧巻だった!
実際、裕翔くんの肘鉄が入って一瞬意識が飛んだという程の熱の入りようだったんだよね。
そして、ここから一気に自分を失っていくりばちゃん・・・・

前半の、カリスマ性を持つ蓮吾を演じる裕翔くん、後半の嫉妬心と劣等感に凝り固まったりばちゃんを演じる裕翔くん。
そのどちらも裕翔くんだと私は思った。
不思議に、どちらも違和感がなかったんだよね。
TVやライブで観る裕翔くんは間違いなくトップアイドルだし、微塵の翳も感じさせない。
でも、劣等感や嫉妬心に悩む裕翔くんも何故だか知ってる気がするの。
そういう裕翔くんを実際に見たわけではないし、ドラマでそんな役をやったわけではない・・・
(理想の息子がちょっとそれっぽかったけどねv)
でも、すごくしっくりする。
それは多分、例の10000字を読んだからからかもしれないけど・・・
裕翔くんがこの役を演じるにあたって、自分にも同じような経験があるから、
それを揺り起こして・・・・みたいなことを語っていたけど、
だとしたら、見事に演じきったなと思う!!
そして、今回この役を演じきったことで、色んなことをまた乗り越えたのかなとも思う♡
ホント、素晴らしいよ、裕翔くん!!!

原作と少し違うラスト・・・・・

裕翔くんのこれからに想いを馳せて・・・・
そして、アジカンの歌う主題歌のように何だか凄く前向きになれた作品でした♡



一気に、思いつくままお気に入り場面を並べてみましたが、これから細かくちょこちょこ描いていこうと思います♪
もっと、も~っと個人的な感想・・いや、かなりな部分“妄想”になるかも、です♡









[ 2016/01/16 ] 中島裕翔くん | TB(0) | CM(0)

「ピンクとグレー」感想①(ネタバレあり)

ちょっぴり落ち着いてきたので感想を書いてみたいと思います!
イラストはまだ間に合わないので、私の拙い文章でどこまで伝わるか………
取り敢えず書いてみますね。
ネタバレ含みますので、お嫌な方はスルーしてくださいね♥






”62分後の衝撃“がありますが、とにかく映画の流れにそって感じたことを綴っていこうと思います。

まず、ごっち(裕翔くん)が自殺をし、それをりばちゃん(菅田くん)が見つけて……から始まるんだけど、
タイトルが流れた後、小学校時代に戻ってストーリーが進んでいきます。

★高校生の裕翔くんが、とにかく初々しい♥
菅田くんのちょっとおませな高校生も可愛いし、夏帆ちゃん演じるサリーも可憐で全く違和感がないの。
幼馴染み3人の微妙な関係がよく描かれているんだけど…
りばちゃんはサリーが好きなのね、そして、そのサリーはごっちが好き、
で、ごっちはと言うと……
私の個人的な思いかもしれないけど、サリーに対しては友情止まりだったんじゃないかと。
それは映画の最後に関わってくるので言えないんだけどね、多分。

雑誌のスカウトに始まり、徐々に脚光を浴びていくごっち。
対照的に、りばちゃんの方は中々売れない…と。
二人は一緒に住んでるわけだから、この差は辛いよね。
段々卑屈になっていくりばちゃん、わかる気がするぅ(涙)
反対に、ごっちはそんなりばちゃんに頑張って欲しくて仕事を取ってくるんだけど、
そんな事も嫌になっていくりばちゃん……
そして、決定的な別れ。

新しいマンションに引っ越そうと言うごっちにりばちゃんが、

「俺、今のごっちとは一緒に住めねぇわ!!」と吐き捨てるところ!

この後の「…わかった」と言う裕翔くんの表情が………っ
もぅもぅ、ただただ号泣!!
あの悲しそうな、今まで見たことがないような裕翔くんの表情にやられました。

表情と言えば……前後しますが、
警察官役でリハをするりばちゃんをごっちが見詰めるシーンがあるんですが、
その裕翔くんの冷たい表情が、これまた痺れるほどに美しい!!
例の、「お前らとは住む世界が違うんだよ!」の後にくる場面なんだけどね。
(これは騙された!違う意味で)

★白木蓮吾としてのPV
「Hey! girl」だったかな?
これは、何かの雑誌で行定監督が「さすがアイドル!」とベタ誉めしたと言うシーン♥
そうだよね~、歌もダンスもお手のものだよね(爆)
でも、これがまた超かっこいい!!!!!!
JUMPでは見せたことないセクシーさ♥
あぁ…DVD切望!!

★そして、いよいよ……
同窓会で久しぶりに再会をはたす二人。
ごっちからの誘いで、また昔のように飲みふざけ合うんですが、
ここで煙草を吸うシーンがあります。
裕翔くんと喫煙、似合わないとかショックだとか意見があるそうだけど、
私はそうは思わないし、凄くかっこ良かった~♥
でもね、りばちゃんと並んで煙草を吸いながら笑いあったりするのが、
これまた可愛いくって……もぅ困った(爆)
とにかく、二人の友情が復活したかのように明るい展開になった所にごっちの自殺。

何も知らず、一緒に飲もうとシャンパンを抱えてごっちの部屋に向かうりばちゃん。
死を覚悟してベランダに佇むごっち……

ここの裕翔くん、息が止まりそうなくらい美しい。
薄いピンク(オレンジ?)のシャツを着て煙草をくわえようとする横顔……
かなりアップで撮っていて、肌の質感もそのまま、愛すべきホクロや長い睫毛、
そして裕翔担としてはどうしても欠かせない唇の小さな傷♥
その全てが、ため息が出るほど美しいの。

そして、とうとうりばちゃんがごっちを見つける………

ごっちの脚にすがり付き名前を呼ぶりばちゃん。

ここで“62分後の衝撃!!“

内容的には想像した通りだったけど、こう言う見せ方だとは思わなかった!!!
そういう点では、ホントに“衝撃的“でした(参った~!)

ここからは、文字通り世界が一転します!!

裕翔くん、菅田くん、夏帆ちゃんの演技も全く違うものになります、見事なほど!
そして、よく事務所がOK出したな~と言われる裕翔くんの、アイドルらしからぬ、
でも素晴らしい演技が続きます!

と、言うところで……続きは明日書きます♥







[ 2016/01/14 ] 中島裕翔くん | TB(0) | CM(0)

『ピンクとグレー』

行ってきました。

観てきました。

以前の記事で不適切な言葉を使ったこと、猛烈に反省しています。

良かった・・・・本当に良かった。

2回・・ではなく、ずーーーーーっと観ていたかった。

あの世界にどっぷりと浸っていたかった。

とにかく、

裕翔くん、素晴らしかった!

原作者の加藤シゲアキくんに、
この小説を映画化してくれた行定監督に、
そしてそこに裕翔くんを起用してくれたプロデューサーに、
初主演の裕翔くんを全力でバックアップしてくれた菅田くん、夏帆ちゃん、ゆきのちゃん、柳楽くん、
そしてスタッフの方々・・・・
この映画に関わった全ての方に感謝したい。

そしてなにより、
この難しい役に挑戦し見事に演じきった裕翔くんに、心から感動した!

どの場面を切り取っても、本当に美しい裕翔くん。
この時期のこの歳でなければ出せないもの全てがこの映画に詰まっている。

公開当日夜のラジラーでシゲアキくんが言ってた「裕翔の代表作になればいい」と言う言葉。
これからまだまだ色んな作品に出会うと思うし、大河もきっとある。
でも、この「ピンクとグレー」は間違いなく裕翔くんの代表作になると私も信じてるよ。

本当にありがとう!

もぅ、誰に何を感謝したらいいのか分からないけど・・・・
とにかく、最高に心が震えた119分でした。



と言うことで、昨日は2回観たあと、無事に大分に帰って来ました。
着いたのが・・・・9時過ぎ。
家に帰ると、娘と主人が楽しそうに「刑事バレリーノ」を観ていました。
私は・・・・観れませんでした(苦笑)
途中から、だというのも勿論あるんだけど・・・
“ごっち”や“りばちゃん”だった裕翔くんが心の奥に残ったままで、
どうしても重ねてしまうことが出来なかったんです。

もうしばらくは「ピングレ」に染まったまま感想を書いて行こうと思います。
個人的な、超個人的な濃い~感想にご注意!!
なので、くるみくんはオアズケ♡


最後に・・・・
「ピンクとグレー」、おススメです!


ピングレ①


















[ 2016/01/10 ] 中島裕翔くん | TB(0) | CM(2)

いよいよ、ですっ!!

とうとう来ました、この日が!!!
思いきりピンクとグレーに染まってこようと思います

「ピンクとグレー」の公開、実は大分でも劇場が決まりましたv
決まったのは嬉しいんだけど・・・・・なんと公開日が約1ケ月遅れの2月!

う~ん・・・・・
ちょい迷った挙句、やっぱりこれは全国公開日に観たい!!と♡

と言うことで、お隣の県・熊本まで遠征することにしました(エッヘンv)
東京・大阪と違い映画館も少ないうえに、交通の便もいいとは言えない地方都市(←はっきり言えば田舎?)
8日にやっと上映時間がわかり、私が観たい時間は13時30分始まりの1回目。

大分から熊本へは「豊肥線」というJRの路線を使うのですが、これが少ないんですよね~(苦笑)
13時半始まりの回に間に合わせるためには、朝8時発に乗らなければならないし、
これはいいとして、帰りが困りました。
映画館がはいっているショッピングモールから最寄駅までは徒歩5分程度。
近くて助かるんですが、1回目の上映終了が15時45分で、駅発が15時30分・・・・・・

間に合わない・・・・・・・。

しかも、その次は18時45分!

・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・

出た結論が、

もう一回観ればいいじゃん♪

はい、と言うことで・・・・

2回まるっと裕翔くんを堪能して戻ってまいりますっ (ワクワク♡)

時間的に大分に帰り着くのが・・・9時半頃?
まさに、“バレリーノくるみ“がしなやかに踊ってる頃でしょうか?
途中から観ちゃうのは嫌だし・・・、それより何より

ごっち裕翔くんの匂いを消したくないので、
ちょっと時間をつぶして帰りたいと思いますv

ではでは♪




[ 2016/01/09 ] 中島裕翔くん | TB(0) | CM(2)

2016年 今年もよろしくお願いします!

新年のご挨拶が大変遅れてしまいましたが・・・・

2016年、今年もどうぞよろしくお願いいたします♡

昨年末はどうにもバタバタしてしまい、2015年をゆっくりと振り返ることも出来ませんでした(汗)
でも、概ね困ったことも大変だったこともなく・・・
あ!
そう言えば、息子が自転車で転倒して入院したことが唯一の“事件”でしたね。
しかもJUMPくんたち大活躍の24時間テレビの当日と言う・・・
いやいや、かなり激しく転倒したにも関わらず、骨折もせず自転車もほぼ無傷というのは、
これはやはりJUMPくんのおかげ!
今年も無事に“福岡参り”をしたからだと、私は(私だけは!)信じております♡

そして、大躍進だったJUMPくん!!
24時間のメインパーソナリティを始め、嵐のワクワク学校など、本当に止まるところを知らない活躍ぶりでしたね。
年末にかけては、いよいよ公開間近になった「ピンクとグレー」の宣伝で裕翔くんの露出が増えて・・・
正直、かなりな所追いつけてない状態です(苦笑)
取りあえず、取りあえず!
片っ端から雑誌を買いまくった!!ええ、こうなったら大人買いってとこです!!
で、まだ全部は読み切れてない・・・(とほほ)
でも、嬉しい・・というか贅沢な悩みですよねv
このお正月が終わったら、ゆっくり堪能したいと思います♡

そんなこんなで、またもやイラストの方が描けないままになっています。
そのままお蔵入りさせてしまうのは惜しいので、
賞味期限切れも甚だしいですが、ちょっとずつUPしていこうと思いますv


今年は娘が高校受験!
またバタバタしてしまうかもしれませんが、私なりにこれまで同様JUMPくんへの愛を描き連ねていこうかと思います。
こんなところでよろしければ、また覗きにきてくださいね♪
みなさんの拍手やコメント、本当に嬉しくて・・・いつもありがとうございます♡
これからもヨロシクお願いします




[ 2016/01/02 ] 日々のこと | TB(0) | CM(2)