2017 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 03









二度目にして・・・最後(涙)

行ってきました「僕ごは」!
二度目にして・・・・・

最後!!!

え~~っ!!!
短いっ!短すぎるっっ!!
しかも、最後の週は9時25分始まり1本のみ!
帰省する息子の迎えやら、自治会の会計監査などなど・・・・
ぜ~んぶ振り払って、最後の1本にかけました♡

前回と違い客足は多い。
でも、よくよく考えるとアカデミー賞発表の後だったんだよね。
お客さんの流れはそのまま「ララランド」へ(苦笑)
おかげで、前回同様ゆ~ったりの~んびり裕翔くんを堪能することができました(負け惜しみじゃなくて、ね♡)

さて、2回目にして最後となった「僕ごは」・・・
前回もいいましたが、
やっぱり、いい
とても、とても素敵な作品。
観た人が必ず幸せな気持ちになれる、そんな映画です。

改めて思うけど・・・・・
よく裕翔くん出てくれたなぁ~って。
あの衝撃的な作品で映画デビューを果たした裕翔くん、
次回作はきっといろんな役に挑戦できたと思うの。
それこそ個性的な?
でも、選んだのはあまり目立たないどこか影を持つ男の子。
登場人物も少ないなかでの二人の7年にわたるラブストーリーv

恋や失恋、友達や家族・・・・
そんなありふれた日常が綴られるわけだけど、
そのどれを取っても、すごく愛おしくてたまらないんですv
あぁ・・・・こういうことが「シアワセ」ってことなんだよね、ってv
だから、2回しか観ることができなかったけど、
とっても満足です♡

んで、早くDVD化してちょ♪




この後は、ちょいネタばれになるけど(もう終わっちゃったからいいよねv)

映画の始まりがデパートの屋上?かなにかなんだけど、そこにお金を入れて覗く望遠鏡があって、
それを覗いてる葉山くん(裕翔くん)がいるのね。
・・・・・・・・・
・・・・・・・・睫毛、長っ!!!

この長い睫毛には、映画の中何度も溜息つかされます、ハァ~v

そして、“たそがれ”てる高校生時代。
ストレートヘアーが「理想の息子」の小林くんを思い起こさせるけど、それよりちょっぴり大人っぽいかな?
そして大学生。
ここは登場した途端、あ、裕翔くん!って(笑い)
多分、髪型が今に近づいたからかな?
就活中、そして無事社会人になってからは、「おぉ、中西!いや、一ノ瀬?」って(爆)
とにかく、いろんな裕翔くんを楽しめました♡
これは、もぅ描かないと伝わらないと思うので、もう少し時間がかかりますがお待ち頂けるとうれしいですv


と言う訳で、「僕ごは」は終わりました~。
試験休み(公立高校の)に観に行こうとしてた娘とその友達は、残念ながら間に合いませんでした(涙)
DVDが出るのを待っててね~v






スポンサーサイト
[ 2017/03/05 ] 中島裕翔くん | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://beatline.blog.fc2.com/tb.php/464-00b67410